トウ リーディング とは?

  

足指(ソウル)は魂(ソウル)の記録庫!

あなたは運命の道を歩いていますか?

トウリーディングは、足と足指から魂の過去の記録を深く読み解き、深いレベルでの癒しをもたらすことができる、まったく新しいトランスフォーメーショナル(変容をもたらす)な魂のリーディングです。

 2007年のこと、ここアリゾナのテンピ市にある SWIHA(Southwest Institute of Healing Arts) で、当時はあまり聞きなれない「トウリーディング」というクラスを受けたとき、私は直感的にこれはスゴイ!と、それがもたらし得るヒーリングパワーを確信しました! その頃はまだ、SWIHAの学長であり、トウリーディングの創始者であるKC・ミラー自身がクラスを教えていたのです。

Toeそれで、クラス終了後、私はKCに、これを日本語に訳したらどうでしょう?と申し出たのでした。KCはたじろぎもせず、OK!  と。
それから私は翻訳に勤しみ、やがて本が出版され、KC と私は日本でトウリーディングのセミナーを開くようになり、トウリーダーの種まきを始めました。2011 年にはトウリーダー、そしてトウリーディングのティーチャーレベルを取得した人々が誕生するなど、だんだん種が結実していきました。

 トウリーディングはその後も独自の進化を遂げ、ソウルスピーク(Soul Speak TM) = 魂は語る!となっていきます。つまりトウ(足指)を読むのは手相占いの延長ではなく、まさにソウル(足裏)をよむことは相手のソウル(魂)に触れる神聖な行為であることが明確化していったのです。トウリーディングはゾーン理論に基づいており、いわばポラリティセラピーのひとつともいえます。

トウリーディングでは、人体のホログラムとしてのトウ(足指)には その人が生きてきたすべての軌跡が刻まれる、その魂の比ゆ的、象徴的なメッセージが記録されているととらえます。空、風、火、水、地のアユルベーダの五大元素論により、左右5 本ずつ、計10 本の足指は10 章の人生の本(Book of Life) と見立て、それぞれの足指に刻まれた出来事をよみほどいていきます。その過程であちこちに未完のまま埋もれている情緒やテーマが明らかにされていきます。そうして初めてスポットライトが当たり、注意が向けられるとき、そこに大きな情緒的解放が起こることがままあります。すると足指も目の前ですっと伸びたり、色が変わったりと、驚くほど変化するのです!頭ではもう解決したと思っていたテーマも、体(足指)の細胞はそうではないことをちゃんと教えてくれるのですね。

従来のカウンセリング手法なら数年かけてたどり着く課題の核心(コア)を、トウリーディングは瞬時に突くことになります。よって実にパワフルです! 大いなる魂の解放がおこります。光を当て、封印を解いて、あらたにその章を書き換えるワークのなかで、本来、魂がこの世にやってくるときに意図したような、本来の約束、 ”運命の道” に戻って歩むことができるようになるのです。
魂のレッスンは本人が誰よりも知っているのです。ただ、いろいろな被膜に覆われて見えにくくなっているだけです。安全な方法でソウル(足裏)=魂のワークをファシリテートする熟練されたトウリーダーは、優れたソウルコーチでもあります。さあ、魂(ソウル)の声に耳を傾けてみませんか? つまづいたままもう一歩が踏み出せないでいた人が、新たに決心することで大きくパワフルな変容が起こります。それはまさに奇跡的です!

.
トウリーディングのセッションはスカイプでもできます。またトウリーディングに関するお問い合わせや、トウリーダーになるための勉強をしてみたい方、2017 年度のワークショップスケジュールについて等々は、どうぞメールにてご連絡くださいませ。

 

” 愛のない奉仕はただの仕事 “

ランドルフ・ストーン博士(ポラリティセラピーの創始者)

rainbowbar_pulsing

 

 

royalreading

「トウリーディング」
KC  ミラー著 ・  鈴木 ナイト 美保子訳

 
訳者あとがきから

 私の住むアリゾナ州、フェニックスにあるSWIHA(South West Institute of Healing Arts)にてトウリーディングの知識を体系化した著者であるKC・ミラー女史から直々、トウリーディングの手ほどきを受けることができたのはとてもラッキーなことでした。初めてクラスに出たときから、トウリーディングにはピンとくるものがたくさん詰まっていました。何よりもまず、トウリーディングが否応なしに人の真ん中をストーンと突くような「質問」のアートだということを即座に悟りました。

 足指にはそれまでその人が生きてきた過去がすべてホログラムとして刻まれていると、KC は言います。人体ホログラムの一側面としての足指に、その人の全体像が、それまでのすべての過去が、特に情緒的体験が蓄えられているというのはすんなり納得できます。結局、魂(Soul)のホログラムのひとつが足裏(Sole)なのですから。
相手のオーラ域に入る許可を得て足元にかしづき、その人の魂へのポータルとしての足先に触れることからトウリーディングは始まります。それはとても謙遜なる愛と奉仕の姿勢であると感じられます。

伝統的なセラピーだったら数ヶ月、数年かかってやっと得られる何らかの問題への「突破口」に、否応なく即座に切り込まれてしまう・・・  否認して逃げ回るという贅沢は許されない・・・本来なら触れられたくないエリアに、その戦略的に差し向けられた的確でパワフルな質問が差し向けられるとき、心のなかにはその衝撃的な一石が投じられ、さらに大きな波紋が広がっていくことになります。セラピストが主導してクライアントを治すのでなく、トウリーダーはただ質問をするだけ。心のなかのヒントをたぐりよせ、ひとつの大きなストーリーを織りあげていくのはクライアントです。そうして本当は他ならぬ自分が持っている答えを探し出すのも本人の作業です。トウリーダーはその過程を見守る番人、産婆役であり、ストーリーの証人なのです。トウリーディングのアートは大いなるエンパワーメントのツールといってよいでしょう。そして実に効率的なコーチング手法でもあります。

 トウリーディングのクラスが終了すると、自然な流れでライフコーチのクラスにも出るようになりました。この2 つは切り離せない両刃の剣のようなものです。足の裏(Sole)をよむアートは 相手の魂(Soul)を見透かす方策でもあり、それを心得たうえでなされるコーチングは、おのずとライフコーチ、そしてソウルコーチと化すのです。

 KC は独特のカリスマ性に満ちたオーラをまとった優れたヒーラーです。また洗練されたビジネス感覚と才能を併せ持ったすてきな女性であり、経営者です。KC の知識の集積を日本語版にさせていただく機会を与えられたことをとても嬉しく思います。今後、日本でも優れたトウリーダーがたくさん育っていくことを願います。

鈴木ナイト美保子
2009 年8 月
フェニックスにて

.

rainbowbar_pulsing

 

あなたもトウ リーディングを体験してみませんか?
皆様のお近くのトウリーダーをお探しなら、米国教育省認可校 SWIHA が正式に
承認する登録トウリーダーは http://toereadingjapan.com/ でご覧になれます。

 

そしてあなたもトウ リーディングという新たなヒーリングアートを学んでみませんか?

 

  • 人生は足指に現れます。足指は人生のライブラリーです。ともにライフストーリーを紐解いてみましょう。

 

  • 自分が寄って立つ信念体系をチェックし、不要なものは捨てて、新たに書き換えませんか?

 

  • 植物界からの恵み!植物のエッセンス、アロマセラピーで細胞レベルから解放していきます。

 

  • 目の前で足指が反応し、呼応してくれます!とても分かりやすいんですよ。

 

  • 心がふわっと解放されます。そして思い出すのです。生前にしてきた「魂の契約」を!

 

  • 足指(ソウル)が発してくれる、魂(ソウル)からのメッセージに耳を傾けます。

 

  • 新たな選択、決意をし、軽やかに、また人生を歩み出しましょう!

創始者のKC・ミラー女史からじきじきにトウリーディングのアートを学び、日本にその種を蒔いた張本人として、また日本人唯一のマスタートウリーダー、ティーチャーとして、年に数回ほどワークショップを開催しております。人数が集まるようでしたら、世界のどこへでも参りますので、どうぞメールにてお問い合わせください。

 

2017 年のマスタートウリーダー、ティーチャーである美保子Knight による来日トウリーディング・ワークショップ予定は以下の通りです。

 

神戸:

2017 年3 月4-5日:神戸にてトウリーディング I(初級 コース)開催決定!

2017 年3 月6-7日:神戸にてトウリーディング II (上級コース)

 

2017 年3 月8 日(水): 神戸にて日本で唯一のマスタートウリーダー、美保子によるセッションを受けるチャンスです。6 枠のみ。お早めにメールにてご予約ください。詳細をお知らせいたします。

 

東京:http://aroma.gr.jp/class/toereading-mihoko-knight-suzuki/

2017 年3 月 11 -12 日(土、日)、東京にてトウリーディング I (初級コース)


2017 年3 月 13- 14日(月、火)、東京にてトウリーディング II (上級コース)

 

ワークショップへのお問い合わせ、お申し込みはどうぞ、メールにてどうぞ!
東京でこのすばらしいヒーリングアートをシェアできることを、とても楽しみにしております!

 

 トウ リーディング1(初級レベル)2日間コースの内容

=簡単なトウリーデイングが家族や身内にできるレベル

・トウリーデイングの基本用語、アユルベーダの五大元素論を学ぶ。
・両足の10 本の足指が人生のどの部分に関わっているかを解説。
・指にできた “こぶ” や “しこり” そして “歪み” …の意味。
・キネシオロジーを用いたトウリーディングを学ぶ。
・相手の核心をつくような質問の向け方、コミュニケーション・スキルを学ぶ。
・アロマ(精油)を使ったロイヤルリーディングを体験する。
・コース全体に多くのトウリーデイングの実践と練習があります。

トウ リーディング2:(上級者レベル) 2日間コースの内容

=プラクティショナーとしてトウリーディングができるレベル

・アユルベーダの五大元素論に加え、人体のチャクラ理論を学ぶ。
・両足の10 本の足指が人体のどのチャクラと関わっているかを解説。
・チャクラに  ”保存”  されているストーリーをじっくり紐解いていく。
・さらに、時系列からも深く掘り下げて足指をよんでいくやり方を学ぶ。
・クライアントとの信頼関係の構築、また変容を促すための質問のスキルを学ぶ。
・それぞれの足指に対応する効果的なアロマ(精油)のセレクトと使い方を実践的に学ぶ。
・コース全体に多くのトウリーデイングの実践と練習があります。

* レベル2 の終了者には、米国教育局認可校であるアリゾナ州のSWIHA(South West Institute of Healing Arts)からトウリーダーコース終了認定証が発行され、独立してトウリーディング・ソウルコーチとして開業(プラクティショナー)できるようになります。ヒーリングのさまざまな手法と自由自在に組み合わせて用いることができるのも、トウリーディングのマジカルな魅力のひとつです。

rainbowbar_pulsing

.

ワークショップ参加者の方々から体験談のほんの一部です。

heart  私は、ここ数年、<宇宙の導きに委ねる>ことを心掛けて過ごしていました。

そうすると、準備が整った絶妙なタイミングで次の物事がやってくることを学んでいたからです。
そして、今回、やって来たのが「トウリーディング」でした。

本当に素晴らしいものと出会わせていただきました。
足は、まさに、魂とのアクセスツールですね。魂へ繋がるポータル。魂そのもの。その神聖な部分に触らせていただくことへの感謝から、気が付くと、毎回、自然と手を合わせていました。

手を合わせて始まり、手を合わせて終わる。その行為が本当に自然で心地良かったことを思い出します。

ただ、クライアントの方の魂を解放し、癒し、本来の自分として生きていくための<聖なる質問>は、まだまだ、これからですね。簡単ではありません。足を良く観察するということもできていません。

美保子先生のデモンストレーションは、本当に素晴らしかったです。あの時は、クライアントさんだけでなく、あの空間全体を抱えてらっしゃいましたよね。

あんな風になれることを目標に、これから、自分なりの【癒しのアート】を描いて行きたいと思います。

足を見せて下さった方が、この美しい地球を満喫し、運命の道を真っ直ぐに歩まれるお手伝いを、これからドンドンして行きたいです。(していきます!!)

再受講の方が、「美保子さんに会いたくて、また来ました!」とおっしゃっていたのが、今の私には十分、分かります。溢れる愛をありがとうございました。
あんな形の愛を初めて見ました。感動しました。本当に最高にHappyな4日間でした。
お会いできたことに心から感謝です。本当にありがとうございました。
(Mさん、香川県)

 

heart 私はヒプノセラピーとの融合ができたらいいなと思って受講しました。率直な感想ですが、美保子先生の大地のエネルギーに温かく包まれているようでとっても心地良かったこと、そして先生のすべてに感銘を受けました:)
トウリーディングはクライアントさんの心を軽くするのを助けるだけでなく、自分自身も洗い流されていくような感覚でした。トウテリングにならないように、引き出すテクニックを深めていきたいです。
さらに、ヒプノのように、過去の書き換えもできるんだなと思い、トウリーディングとヒプノの統合の可能性を感じてワクワクしてます!4日間の楽しい時間をありがとうございました。
(C さん、沖縄県)

heart トウリーディングは想像していたよりもしっかりと現実的で、見ればよくわかる感じがとてもわかりやすかったです。講義を通して、人の生き方や内面は確かに足に出ていることがわかりました。トークを通して要因の掘り下げは難しいですが、一見問題はないと思われたことでも、美保子先生のデモンストレーションを見ながら、問題がはっきり浮上していく様を目撃して深い衝撃を受けました。相手の深いところに踏み込むのは怖いですが、そこを的確に突き、引き出し、そして気づきを経て、その方自身が変わっていこうと思えるような、美保子先生のようなセッションを目標にして、もっともっといろいろな人の足指を見ていきたいです。
自分のテーマについてですが、4日間、セッションを受けるたびに同じ問題に向き合い、その都度後回しにしてきた父親との問題に、最終日にとうとう向き合うことになりました。相当観念して手放すことになりました。とても残念です(嘘です!)
セッションをするうえでは、相手の話に夢中になってしまうので、足元を見ることがままならず、足指の変化に気づくことができませんでした。相手の話に感化、足指から情報を読み取るのは大雑把になってしまったと思います。そこが今後の改善事項です。講義で学んだことと先生のデモンストレーションを通して気づいたことを実際に活かして、これからもいろいろな足を見させていただきたいです。
(I さん、岐阜県)

 

heart 私は前に別の方からすでにトウリーディングセッションを受けたことがあったので、最初は少し物足りない気がしてしまったのですが、でも美保子先生の授業を受けてみて、「答えはすでに本人が知っている」ということにすごく納得がいき、素直に受け入れることができるように向き合い方が根本から変わりました。
美保子先生のとても分かりやすい説明と温かいお人柄で、どんどん美保子先生に魅了されていった4日間でした。これからは足もみのお仕事に、トウリーディングも付加価値としてつけていきたいと思います。セッションの進め方など、まだまだ先生のようにはできませんが、少しずつやっていきたいと思います。またお会いできる日を楽しみにしております。
(F さん、東京都)

heart 足の素晴らしさをより深く感じることになりました。トウリーディングは、自分では消化していたと思っていた問題や、忘れようとしていた記憶を気づかせてくれ、自分の本当の気持ちを引き出すお手伝いができるヒーリングアートなので、これからはクライアントさんと一緒に彼らの小宇宙での探し物を一緒に寄り添って見つけていくお手つだいができたら嬉しいなと思いました。この素晴らしいトウリーディングを広めていき、多くの人々の笑顔を受け取っていきたいです。(M さん、長崎県)

heart 数日前「トウーリーディング」の御本を買い、昨日の午前中赤鉛筆で線を引きつつ拝読させていただきました。対処療法の癒し系セラピーではなく、自分自身が唯一自分の救済者でありそのことを内面に働きかけプラスのエネルギーに変容させるトゥーリーディングは、人類に全く違ったアプローチで魂の救済を働きかける神様からの素晴らしいギフトであると確信しました。
一通り本を読み終えたころ、数日前にネットで取り寄せた本が届きました。岡本天明・書 完訳「日月神示」です。ホワイトスピリットのエネルギー・パワーが本から感じとれます。直感の赴くまま下巻のページを開きました。そこにはこんな言葉がありました。

第三十一帖(818)

「足の裏を綺麗に掃除なされよ。
外から見えん所が穢れているぞ。
日本の国よ、そなたも同様、世界よ、そなたも同様ぞ。
出雲の神の社をかえて龍宮の乙姫様のお社を陸につくらねば、これからの世は動きがとれんことになるぞ。
一切が自分であるぞということは例えでないぞ。
そなたは、食べ物は自分でないと思うているが、食べるとすぐ自分となるでないか。
空気も同様、水も同様ぞ。火も同様、大空もそなたぞ。
山も川も野も海も、植物も動物も同様ぞ。
人間は横の自分ぞ。
神は縦の自分ぞ、自分を見極めねばならん。
自分をおろそかにしてはならん。
一切を受け入れねばならんぞ。
一切に向かって感謝しなければならんともうしてあろうが。」

直感で開いたページから「足の裏」という言葉がしるされていたので、シンクロニシティを感じお伝えさせていただきました。
御本の表紙から、KC ミラーさんの慈愛あふれるお人柄が感じとれます。美保子さんの訳もさすがに素晴らしいです。読んでいて言葉が魂にどんどん浸透していく感じです。11 月に来日されるとのこと。スケジュールが合えばリーディングに参加させていただきたいです。日本での、これからのご活躍心から応援しています。
(M さん、新潟県)

heart 7 月に『トウリーディング』を買いました。
軽くではあるのですが,親指を,左足,右足の順に立て続けに傷めまして・・・(左はケガ,右はひょうそです)これは今読むしかない,と思って読んだのです。
4 月からキネシオロジーを習っていて,共通点が多いからかも知れませんが,自分でも納得のセラピーです。診断だけでなく,人生の後押しをするところがいいですね。今まさに転機ですが,そういうのも足にあらわれるんですね。5 月ごろから,キネシオロジーのセッションだったり,ホ・オ・ポノポノだったりで,インナーチャイルドや過去世の浄化をしています。
最近気づいたのですが,インナーチャイルドが,いずみちゃん(アクアマリン色のプリマアンダラ)を持っているみたいです。
ヒューレンさんがインナーチャイルドにクリーニングツールを渡して,使い方を教えるといいよ,と書いていたのですが,プリマのアクアアンダラはまさにそのクリーニングツールとして活躍しているようです。
昨日は,プリマアンダラ(イメージですが)から白い炎のような光が出て,ネガティブな記憶が燃えていきました。
(T さん、神奈川県)

heart  先日、癒しフェアで、トウリーディングを受けました。
トウリーディングは、単に足の様子を見て、過去や未来を見るものかな???
と思っていたのですが、全然違いました!もっと深いリーディングなのですね?!驚きました!何より驚いたのが、リーディングが始まったら、私の親指から2 番目の指が、どんどん地面から浮いてきてしまったのです?!なんの魔法かと思いました。写真まで撮ってもらいました。さらにヒーリングをしていただいて、私の中で何か変化が起きた気がしています。それはとってもパワフルなヒーリングで、私にとって、とても特別な不思議でミラクルな体験でした!
美保子さんから、プリマイエローとプリマグリーンとシーフォームのトリオがやってきてから、さび付いて停滞していた私の歯車が、強制的にぎしぎしと動き出した感じがしています。これも、アンダラトリオのもたらしたものなのかな??? と思っています。本当にありがとうございました。愛と感謝を込めて!
(K さん、 千葉県)